ベガシステム社員 ことChanのブログ

たまに会社の日々のこと、たまに自分の日々のこと

私の口癖

みなさん、こんにちは。ことChanです。

今までの研修の中で印象に残った言葉を抜粋します。

☆「3D」を封印する
「3D」とは、「でも」「だって」「どうせ」という3つのネガティブワードを
指します。「でも」は相手の言葉を否定する言葉。「だって」は言い訳をするための言葉。「どうせ」は自分を貶めて相手をひがむ言葉ですね。

自分も仕事の中で言っているかもしれない、あるいは言いたくなる時があるので、
この研修を受けた時以来、言わないように心がけています。

また、他にもだれかに言ってもらわないとわからない口癖、
あったりしますよね。

以前、大学時代の友人に注意された口癖がありました。

「おまえは、「だってしょうがないじゃないか」ってよく言うよな」って。

そう言われるまでは全く考えたことがありませんでしたが、
無意識的に使っていたし、何も努力していなくても使ってしまっていた言葉だったなと
自分の心にグサっと刺さった気がしました。

それ以来、「しょうがない」は本当にどうにもできない、あるいは
一通りやってそれでも出来なかった時にだけ使おうという考え方に変えています。