ベガシステム社員 ことChanのブログ

たまに会社の日々のこと、たまに自分の日々のこと

病気と付き合う

みなさん、こんにちは。ことChanです。

私は子供の時に「総胆管拡張症」という病気にかかりました。
手術をして、治りました。

しかし、その後、社会人となり、
その病気が仕事に影響を及ぼすことになりました。

社会人になって初めての1年目で入院。
付いた病名が「胆管炎」。

子供の時の手術の影響で体内の構造が変わり、胆管炎になりやすくなっている
ということでした。

その後も寒気、腹痛、黄疸などが体を襲い、入院したり、入院一歩手前の状態だったり、ということが何回もありました。そのたびに何が原因なんだろうか、あれが原因なんだろうかと気にする日々。

また、入院をするたびに、絶食し、点滴につながれる毎日。
体重が減り、体力が減り。
そして、ずーーーーーーーーーーと ひま な毎日。

そして月日は流れ、医者に聞いたり、色々調べたり、病気に度々かかったりするうちに
便秘が「胆管炎」を引き起こす大きな要因のひとつかもしれない
ということがわかってきました。

「便秘のお話」で書きましたが、昨年より便秘解消生活を始めて、
だんだんと症状が見られなくなってきています。

便秘以外にも要因がある為、完全に防ぐことは難しいですが、
それでも健康で元気でいられる時間が長くなってきているのは事実です。

健康がどんなに素晴らしいかを体で感じながら
今日も元気に仕事に励んでいます。